読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かふぇてりあ

日常系、はけぐち

超越

※AA1の戯言


①デッキとプラン

盤面に干渉できるスペルを大量に使用して処理し「次元の超越」でワンキルするコントロールデッキ。超越という明確な到達点があるのが他のコントロールデッキとの差。

f:id:minasetaso:20161010095603p:plain

氷像が増えたり握撃が減ったりレヴィが入ったりでベースはそこまで変わらないはず。


勝利プラン
⑴次元の超越によるワンショットキル
⑵フレイムデストロイヤーでの盤面制圧
⑶魔道の力場でクレイゴーレム、スノーマンをバフしてキル

処理手段を多く持たないエルフ、ロイヤルあたりには特に⑵が有効(妖精の悪戯、ツバキや死の舞踏には注意)



②コスト算数

覚えておくべきなのは
・蓄積+蓄積で指定したコスト減カードのコスト=蓄積で指定する前のコスト減カード

・知恵の光+知恵の光で指定したコスト減のカードのコスト=知恵の光で指定する前のコスト減カード

・導きや握撃などの0コストカード+コスト減カード=0コストカード使用前のコスト減カード -1


③カードの種類

超越ウィッチの構成カードの種類を大まかに言うと、
コスト固定カード コスト減カード 消費カード ドローカードの4種類。

②の方の説明の補足として、
コスト固定カード→コスト減カードの順で打つのが望ましい。

また、ドローカードを使用してコスト減カードを引いた場合、次に別のカードを使うときそのカードにもスペルブーストがかかる。
ドローカード→消費カードの順で使うことが望ましい。
同様の理由で0コストの運命の導きを0PP時に打ってはいけない(次のターンコスト減カードが引けるかもしれないため)。


④マリガン

1番難しい。
カード維持が重要なので運命の導きは全クラスでキープしておきたい。

どのクラスにも通念する
運命の導き、ゴーレムの錬成、知恵の光
先行時のみ︰マジックミサイル

VSエルフ
スナイプ、ミサイル、ブラスト(妥協)

VSロイヤル
ブラスト(重要)、虹の輝き

VSネクロ
虹の輝き(重要)、ブラスト

VSウィッチ
超越、マーリン、蓄積

VSビショップ
虹の輝き(重要)

VSヴァンパイア
虹の輝き、スナイプ、サモンスノー


⑤各カード説明

ミサイル……ドロー、盤面の敵に撃つことで盤面のフォロワーやその他スペルと連携して落とせる相手が増えるのでスナイプと同様に安易にフェイスに撃たない。
2ターン目の行動としてはそこまで強くないので、2ターン目はゴーレム>ミサイル。

虹の輝き……ネクロビショップ等の展開が早い相手に。唯一のビショップへの対抗手段。

レヴィ……ウィッチ版ドラゴンウォーリアーと言われればめちゃくちゃ強いと思うはず。
個人的にフォロワーをマーリンデストロイヤーの6枚以外入れたくないので見送った。

サモンスノー……力場と合わせた勝ち筋。チェインがないので乙姫が来る前に撒いておいたりすることで実質的な全体処理カード感覚で扱ったりする。

氷像……新カード、雑に強い。勝利プラン⑵の勝ち筋を実現する時に氷像+デストロイヤーと出すと相手が止まりやすい。

チェイン……環境が鈍化したら使いたい。ピンくらいは入れてもいいかも。

力場……ゴリラカード。いい感じの超越+力場+スノーマンが手札に揃ったら脳死でもリーサル届くレベルの勝ち筋になる。
また、デストロイヤーで足りないダメージを超越後に補ったりも。

⑥他
偶に骸の王出されるけどマジで意味がわからない。喜んで握撃で砕かせてもらった。

VSドラゴンについて、アイラは即殺した方が吉。

リザマイニュ死ね。